エアコンクリーニングの手順

ホームへ戻る >  注文住宅のキャンセル料  > エアコンクリーニングの手順

自分でもできるエアコンクリーニングの代表的な手順として、まずはゴミ袋や洗浄スプレーなどの準備をしましょう。その他にも掃除機、雑巾など家の中で揃えられるものが中心です。清掃用のスプレーだけは買い置きがなければ、事前に買っておきます。準備が整い、自分でエアコンクリーニングを始めるには、まずは本体の周りをゴミ袋で養生しなければいけません。下には新聞紙などを敷き詰めておいたほうがいいでしょう。ホコリが落ちたり、洗浄スプレーが飛び散ったりすることがあります。


養生がすんだら、本体全面のパネルを押し上げます。取り外し可能なフィルターがあるので、あとで洗うために取り外しておきます。まずは、本体に掃除機をかけましょう。細長いノズルタイプのものを取り付けて、内部まで可能な限り、ホコリやゴミを吸い取りましょう。それがすんだら、今度は洗浄スプレーを吹き付けます。この時は、全面にまんべんなく洗浄液が行き渡るようにします。キレイにしようと吹き付けすぎると下に垂れてくるので、使用方法を守るようにしてください。

そして、スプレーが乾くまでの間を利用して、フィルターの掃除をしておきます。溜まったホコリを払って、水洗いをします。その時に洗剤なども利用してきれいにするようにしましょう。フィルターを乾かしている間に、排水ホースを洗浄します。ホースなどで水を入れて、細長いブラシなどで洗えば汚れた水が出てくるはずです。これらの作業がすべてやり、フィルターを取り付けて試運転をすれば、自分でできるエアコンクリーニングは終了です。