相場より安いローコスト住宅が欲しい

ホームへ戻る >  注文住宅・相場よりも高い価格を提示されたら  > 相場より安いローコスト住宅が欲しい

注文住宅は高いと言うイメージがありますが、このところ家としての機能性はそのままにコストを出来るだけ下げたローコスト住宅を建てる方が増えて来ました。自由設計の家で相場よりも安い坪単価40万円台で建てることができる家も今では「叶わない話」ではなくなりました。ハウスメーカーなどが安価に提供できる自由設計の家を打ち出していますので公式サイトなどで詳細を調べてみると良いでしょう。


「相場よりも価格が安いローコスト住宅は安普請なのでは?」と言う意見も寄せられていますが、全くそんなことはありません。今では必須のキーワードでもある耐震性や恒久的に住居として住まえる耐久性を兼ね備えた家づくりが目指せます。

またライフステージの変化に合わせて家も変化できるよう工夫がなされている家も造れますのでプランニングの際に建築家に相談をしてみましょう。中には「女性ひとり暮らしのマイホーム」「夫婦のみ世帯で暮らせる間取りの家」というように家族構成が少なく大人だけがシンプルに暮らせる家と言う希望を出される方もいらっしゃいます。


平屋建て3LDKやロフト付きの1LDKなど簡単な間取りにすることでもっとコストダウンが見込めます。注文住宅を建てる際は、プランを作る際に建築家に予め予算を伝えローコストで建築したい旨を伝えましょう。またシンプルな家造りをしているモデルハウスなどを内覧したり、ナチュラリストを目指す方の雑誌やハウジング雑誌などを参照しながら価格・相場などを調べていくのも良いでしょう。