歯医者の治療費-歯列矯正

ホームへ戻る >  歯の治療を回避するために  > 歯医者の治療費-歯列矯正

歯医者の治療費-歯列矯正歯並びを美しくするために歯医者での歯列矯正を選択する人も多くいます。歯列矯正を行うことで、歯並びが美しくなるだけでなく、かみ合わせが良くなるため健康の増進にもつながるなどメリットも多くなります。歯医者での歯列矯正を行う場合、治療費は全額自己負担になるケースがほとんどですので、治療費も気になることでしょう。歯列矯正には、成人になってからの歯列矯正と子どもの時の歯列矯正とで値段が異なり、部分的な歯列矯正も値段が異なります。


歯列矯正の費用でまず発生するのが初診料や相談料です。相談料が無料のところもありますが、医療施設によっては相談料が徴収される場合もあります。初診料や相談料の相場は5000円前後です。

次に発生するのが検査料です。歯列矯正を行うために具体的な検査を行いますが、この費用も医療施設により異なります。料金は5万円から20万円ほどです。次は診断料です。これは検査と同時に診断した際に発生する費用で3万円ほどかかります。


さて、検査と診断が終わると次は治療費です。歯列矯正を行うために必要な装置を取り付けるための費用が発生しますが、治療費は60万円から80万円ほどかかります。これらの料金は成人の歯列矯正費用ですので、子どもの歯列矯正の場合は部分矯正では費用が割安になります。また、歯列矯正には調整料も必要になります。そのための費用として、調整のたびに1万円前後の費用がかかります。ですから、それどれの費用を合計すると歯医者での歯列矯正には100万円を超える支払いが必要だということがわかります。