歯の治療を回避するために

ホームへ戻る > 歯の治療を回避するために

歯医者を変える理由って?
歯医者の治療費-歯列矯正
歯医者の治療費-入れ歯
歯科のカウンセリングとは
歯医者の無痛治療について

歯周病歯周病や虫歯になってしまったら、歯科医院に行って歯の治療を受けないといけません。定期的に通院しないといけません。仕事に学校に、忙しい毎日を送っている人は特に、歯の治療を受けないよう、予防しておくことが大切になります。毎日ケアしていれば、もし悪い要因が重なって虫歯になって、歯の治療を受けなければいけないことになっても、治療がスムーズに進みます。 


歯の治療を回避するためには、歯垢や歯石を残さないような正しい方法で、歯磨きすると良いでしょう。歯垢や歯石が溜まりやすい部分を、自分で把握しておくようにしましょう。

歯磨きの際は、歯と歯茎の間、歯と歯の間、歯の噛み合わせで、それぞれ異なるブラッシング法が行う必要があります。歯と歯茎の間は、歯ブラシの先を小刻みに動かすようにすると良いでしょう。小さなブラシを使うと、歯垢が取れやすくなります。インタースペースブラシがおすすめです。歯と歯の間は、専用のブラシを使うと良いでしょう。歯間ブラシあるいはデンタルフロスがおすすめです。歯のかみ合わせについては、歯ブラシの全体を使い、丁寧にブラッシングするようにしましょう。特に奥歯は、歯のでこぼこの間に汚れが溜まりやすいので、丁寧に磨きます。 


プラークコントロールを心がけましょう。歯間ブラシやマウスウォッシュを活用しましょう。できれば、1日に3回歯を磨くのがベストですが、どうしても難しい場合は、唾液の分泌が少なくなる寝る前には、必ず歯磨きをするようにしましょう。